このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.9

1998年09月08日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●コダック、大型インクジェットプリンターシステム2製品を発売

 コダック(株)は、大型インクジェットプリンターシステム2製品を10日に発売する。独自の顔料インクを使用するインクジェットプリンター『コダック プロフェッショナル ラージフォーマット 2042 プリンター』に、ソフトウェアRIP(Raster Image Processor)、パソコン(CPUがPentium II-266MHz、128MBメモリー、4.3GB HDD搭載)、15インチCRTモニターをセットにした『コダック プロフェッショナル ラージフォーマット 2042 プリンター システム』が、価格380万円。『同 2060 プリンター システム』は、価格430万円。
http://www.kodak.co.jp/news/980907b.shtml



●広丘精機、Pentium II-450MHz搭載PCなど11機種を発売

 (株)広丘精機は、オフィス向け、ビデオ編集向け、ゲーム向けのタワー型PC11機種を発売した。インテル、IDT、AMD、サイリックスのCPUを採用している。価格は、IDT C6-240MHzに32MBのメモリ、2.5GBのHDD、24倍速CD-ROMドライブ搭載のオフィス向けモデルで8万円。Pentium II-450MHzに、64MBのPC/100対応メモリー、7.6GBのHDD、36倍速のSCSI CD-ROMドライブ、4倍速書き込みのCD-R/RWドライブを搭載したビデオ編集向けモデルで32万9000円など。
http://www2.odn.ne.jp/~aab31210/

●米アビッドと米テクトロニクス、放送システムのデジタル化に向けて提携

 アビッドジャパン(株)は、米アビッドテクノロジー社と米テクトロニクス社が放送用システムのデジタル化に向けて提携したと発表した。今回の提携では、北米市場でテクトロニクスがアビッドの放送用製品の独占販売権を持つこと、両社が50%ずつ資本参加してベンチャー企業を設立し、アビッドの『AvidNews』とTektronixの『NewStar』の製品とスタッフを統合したサービスを提供すること、技術提携を行なうという3点が骨子になっている。両社は、アビッドのノンリニア編集システムとテクトロニクスのビデオサーバーとデジタル放送システムを統合しよりよいサービスを展開したいとしている。
http://www.avid.com/news/press_releases/corporate_financial/techtronix_0998.html

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン