このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.3

1998年09月04日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●伊丹市昆虫館、テレビ会議システムを利用した遠隔授業を開催

 兵庫県伊丹市の緑化協会が運営している、伊丹市昆虫館は、日本電信電話(株)と共同で、テレビ会議システム『Phoenix』を利用した遠隔授業を10日と17日に行なうと発表した。同施設の学芸員が身近な毒虫の特徴について、館内の昆虫の生態を実際に中継しながら説明するもので、対象となるのは、東京、愛知など7つの小学校。同施設では、今後も遠隔授業を順次実施していく予定で、ホームページ“わくわく体験館”などを通じて今後の予定を案内していくという。
・わくわく体験館のホームページ
 http://www.wnn.or.jp/wnn-s/ext/study/waku/index.html
・伊丹市昆虫館のホームページ
 http://www.konishi.co.jp/itami/ICMI/index.html

●アライドテレシス、10/100Mbps自動認識ポート9個搭載のスイッチを発売

 アライドテレシス(株)は、10/100Mbps自動認識機能を搭載したスイッチ『CentreCom FS709』を10月中旬に発売する。価格は19万8000円。同スイッチは、10BASE-T/100BASE-TX自動認識ポートを9個備えており、ポート単価は2万2000円。また、Full/Half Duplexの自動認識にも対応し、Full Duplex時には最大200Mbpsのデータ転送が行なえる。ASICは自社製品を利用している。
http://www.allied-telesis.co.jp/info/news/1998/980903.html



●ベクター、『電波少年的懸賞生活ソフト~なすびの部屋』の新バージョンを配布

 (株)ベクターは、ゲーム内で実際に懸賞に応募できるソフト『電波少年的懸賞生活ソフト~なすびの部屋』のVER.1.03の無償配布を開始した。PostPetでなすびからのメールを受信する際の不具合やBIGLOBEで電子ハガキを送信した際の不具合などを修正している。また、“なすび”のテクスチャーを追加することにより、なすびの表情がより豊かになったという。新規インストールのほか、VER.1.02からアップデートできるパッチも用意されている。
http://www.vector.co.jp/nasubi/info.html

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン