このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.1

1998年09月02日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●米アップルコンピュータ、『PowerBook G3』3製品を発売

 米アップルコンピュータ社は、14インチTFTディスプレイ搭載のノートPC、『PowerBook G3』3製品を発売、出荷を開始した。PowerPC G3-233MHzと2GBのHDDを搭載したモデルが2799ドル(約38万円)、PowerPC G3-266MHzと4GB HDDのモデルが3499ドル(約48万円)、PowerPC G3-300MHzと8GB HDDのモデルが4999ドル(約68万円)。最上位モデルには、DVDドライブも標準装備する。同社CEOのスティーブ・ジョブズは、「14インチディスプレイを搭載したマシンでは、米インテル社のCPUを組み込んだ他社ノートPCと比較して、性能、価格面において同等かそれ以上」とコメントしている。
http://www.apple.com/pr/library/1998/sep/1pbg3.html



●デジタルハリウッド、11月に『DIGITAL HOLLYWOOD The Internet School』を開校

 デジタルハリウッド(株)は、従来の『ザ・マルチメディアスクール』とは別に、新たに『DIGITAL HOLLYWOOD The Internet School』を東京、横浜など各校で11月に開校する。同校の立ち上げコース『Webクリエイター総合Proコース(6ヵ月)』には、Infoseekを運営する(株)デジタルガレージ代表の伊藤穣一氏やWebをはじめとするコンテンツ制作の集団(株)アイ・エム・ジェイなどの強力を得てカリキュラムが運営される。授業は、Windows/Macintoshの二つのプラットフォームを使って行なわれる。
http://www.dhw.co.jp/

●フューチャーシステムとケンプリッジ・テクノロジーが、金融システム構築で業務提携

 フューチャーシステムコンサルティング(株)と、ケンプリッジ・テクノロジー・パートナーズ(株)は、金融機関向けのシステム構築で業務提携した、と発表した。フューチャーシステムは、'89年に設立されたIT関連のコンサルティング会社で、昨年、米マイクロソフト社が買収提案を行なったことで、注目を集めた会社。一方のケンブリッジ・テクノロジーの親会社、米ケンプリッジ・テクノロジー・パートナーズ社は、米メリルリンチや米シティバンクなどの金融機関を中心に、年間1000件近いシステム構築を請け負っている。両社は、日本の金融機関向けに、今後2年間で5~10件のプロジェクトの受注獲得をめざすという。
・フューチャーシステムコンサルティング
 http://www.future-us.com/
・ケンプリッジ・テクノロジー・パートナーズ
 http://www.ctp.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン