このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.3

1998年07月06日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●インテルがPCI-to-PCIブリッジチップの新製品を発表

 インテル(株)は、66MHz動作のシステム・バスをサポートしたPCI-to-PCIブリッジチップの新製品を2種類発表した。『21150-BC』(32ビット版)はサンプル出荷中で、量産出荷は8月。『21154-BC』(64ビット版)はサンプル出荷が10月で、量産出荷が11月。価格はそれぞれ22.7ドル(約3190円)と38.60ドル(約5419円)(1000個購入時の1個あたり)。
http://www.intel.co.jp/jp/developer/design/bridge/index.htm

●キヤノン、256MbitDRAM量産用KrFエキシマスキャニングステッパー『FPA-5000ES2』を発売

 キヤノン(株)は、300mmウェハー対応で解像力0.18μmの256MbitDRAMと次世代MPU量産用KrFエキシマレーザースキャニングステッパー(縮小投影型露光装置)『キヤノンFPA-5000ES2』を発売、10月より出荷する。価格は8億3000万円。レチクル側とウェハー側の双方のステージを動かしながら露光するスキャニング方式を採用することで、26×33mm角の大画面露光とパターンの歪みの低減を図ったほか、レチクルステージとウエハーステージを高速・軽量化することで、従来機に比べ約37%スループットがアップしているという。
http://www.canon.co.jp/



●“WINDOWS WORLD Expo”と“CT World Expo”が昨年の来場者数を上回り、閉幕

 7月1日~4日まで、幕張で開催された“WINDOWS WORLD Expo/Tokyo 98”では、主催した同事務局によると、登録来場者数(リピーターは含まず)が昨年の20万4804人を超える21万7759人だった。また7月1日から3日まで同時に開催された“Computer Telephony World Expo/Tokyo '98”は、昨年の3万1651人を上回る4万9052人で、両イベントで合わせて、26万6811人が来場した。
http://www.idgexpo.com/wwe/welcome.asp

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン