このページの本文へ

ライブドア、ウェブブラウザーを用いた電子メールサービス“ライブドア・ウェブメール”を無料で提供

2000年08月04日 19時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ライブドアは8月4日、ホームページ上でメールの送受信が行なえる電子メールサービス“ライブドア・ウェブメール”の提供を、28日に開始すると発表した。初期費用や月額費用などは不要で、無料で利用できる。

同サービスは、ウェブブラウザーを用いて、電子メールサービスの機能を利用できるというもの。“@livedoor.com”のドメイン名でメールアカウントを発行し、ウェブブラウザーのほかに、メールソフトでも同一のメールアカウントでメールを送受信できるという。また、同社が運営するインターネット無料接続サービス“livedoor”の既会員は、従来のメールアドレスをそのまま利用可能としている。同社は、同サービスをウェブブラウザーだけでなく、携帯電話(iモード、J-Sky、EZweb)、ゲーム機(Dreamcast)、インターネットテレビ(WebTV)にも対応させる予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン