このページの本文へ

デル、企業向けに有料のパソコン回収サービスを開始

2000年08月02日 13時49分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は、中古のパソコンを回収するサービス“PC引き取りサービス”を開始した。企業内で不要となったパソコンやプリンターなどの周辺機器を対象に、ユーザーの設置場所から有料で回収を行なう。同社製品を新規に購入した企業ユーザーを対象とする。回収品の製造メーカーは問わないが、サーバー製品は対象外となっている。

サービスの料金は、デスクトップ機が2500円、ノートブック機が2000円、ディスプレーが2500円、プリンターが3000円、その他の周辺機器(重さ30kg以下)が3000円となっている。サービスには産業廃棄物管理表の発行料金も含まれており、利用者にとっては産廃物の処理業務を軽減できるというメリットがある。

回収した製品のうち中古品として販売が可能なものについては、(株)タオが運営するオークションサイト“AuctionTAO”において販売される。また、中古販売に適さない製品については、修理パーツの部品取り用に利用する予定だという。その他の製品についてはリサイクル処理を行ない、95パーセント以上の部材をリサイクルするとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン