このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

酒造メーカーなど5社、ワイン販売のウェブサイトを合弁で設立

2000年07月12日 00時00分更新

文● 編集部

サントリー(株)やメルシャン(株)など5社は、ウェブ上でのワイン販売を目的に、“イー・ショッピング・ワイン株式会社”を合弁で設立したと発表した。新会社は通信販売酒類小売業免許を取得し、11月にもワイン専門のEコマースサイト“イー・ショッピング・ワイン(eS-Wine)”を開設して、ウェブ上でのワイン販売に乗り出す。また、ワインに関連する食品も販売するという。

ワインの購入にはクレジットカードが利用できるほか、コンビニエンスストアでの支払いや宅配代引きも利用可能。配送にはヤマト運輸(株)の宅配サービスを利用する。サービス開始当初は1500点の商品を用意し、順次取り扱い品目を拡大していく。

合弁に参加したのは両社のほか、食品専門商社の(株)菱食、およびソフトバンク・イーコマース(株)とヤフー(株)の計5社。ソフトバンク・イーコマースがEコマースの技術とノウハウを提供するほか、ヤフーはポータルサイトのYahoo! JAPANでeS-Wineの告知を行ない、集客力の向上を目指す。

サントリーは、子会社の(株)サントリーショッピングクラブでワイン販売サイトの“e-WINE ON LINE SHOP”を運営しており、ウェブ上でのワイン販売に関しノウハウを蓄積している。メルシャンはワイン分野で国内1位のシェアを占めており、幅広い商品ラインナップを揃えている。

菱食は、子会社の(株)リョーショクリカーを通して酒類流通に本格参入しており、埼玉県川口市に24時間稼動の物流センター“酒類広域流通センター(酒類RDC)”を構築している。この酒類RDCを利用することで、ワインの品質管理を徹底できるとしている。

イー・ショッピング・ワイン(株)の資本金は3億円。出資比率はソフトバンク・イーコマースが52パーセントと過半数を占め、同社の宮内謙社長が新会社の代表取締役に就任する。その他4社の出資比率は菱食が30パーセント、ヤフーが10パーセント、サントリーとメルシャンが4パーセントずつとなっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン