このページの本文へ

富士通コワーコ、アクセス制限機能を備えたGIGAMO対応MOドライブを発売

2000年06月29日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士通コワーコ(株)は27日、セキュリティー機能を搭載した3.5インチMOドライブ『ZEBO MO1.3GB SQ』を8月下旬から発売すると発表した。1.3GBのメディア(GIGAMO)に対応する。価格はオープンプライスで、予想小売価格は6万5000円から7万5000円。

『ZEBO MO1.3GB SQ』『ZEBO MO1.3GB SQ』



同製品ではMOメディアにパスワードを設定し、ドライブ本体がパスワード照合を行なうことで、不正なアクセスを制限することができる。パスワードは4種類設定でき、“読み出し・書き込み許可”“読み出しのみ許可”“ディレクトリのみ読み出し”“非常用パスワード設定”の各段階でアクセスを制御する。また、MOメディア1枚ごとに固有のIDを付与する機能も備えており、一度設定したIDは変更できないため、メディアやメディア上に保存した著作物の管理に利用できるという。

対応OSはWindows 95/98/NT 4.0、インターフェースはUltra SCSI。対応メディアは、128MB/230MB/540MB/640MB/1.3GB。なお、パスワード設定などの機能は、1.3GBのMOメディア(GIGAMO)でのみ利用できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン