このページの本文へ

三井物産ほか、ADSLサービスの新会社を設立――新たな黒船“Rhythms”がブロードバンドを加速か

2000年06月29日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Rhythms NetConnections社は28日(現地時間)、日本でDSLサービスを行なう合弁会社を三井物産(株)と設立すると発表した。新会社の名称は“ガーネットコネクションズ”。

Rhythmsは、米国でDSLサービスを事業展開している会社。両社が約30パーセントずつ出資する以外に、住友商事(株)やケーブル・アンド・ワイヤレスIDC(株)、東京通信ネットワーク(株)、フランステレコム、AOLジャパン(株)、ほか7社も出資。電気通信会社やISPが複数出資していることが特徴で、ブロードバンド時代をにらんだDSLサービスの提供が加速することが期待される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン