このページの本文へ

スカイパーフェクTV!、中田英寿選手が製作総指揮のサッカー&トークTV番組『nakata.net TV』を放送開始

2000年06月29日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)スカイパーフェクト・コミュニケーションズ*は6月29日、同社が運営するデジタル衛星放送『スカイパーフェクTV!』で、イタリアプロサッカーリーグのセリエAで活躍する中田英寿選手が企画構成し、製作総指揮を行なうTV番組『nakata.net TV』(ナカタ・ドット・ネット ティービー)を7月7日24時に放送開始すると発表した。

*旧商号は日本デジタル放送サービス(株)。6月28日付けで商号変更された。

都内で行なわれた記者発表会の様子。残念ながら中田選手本人の登場はなし
都内で行なわれた記者発表会の様子。残念ながら中田選手本人の登場はなし



nakata.net TVは、中田選手のオフィシャルホームページ“nakata.net”*のTV版とも言える番組。中田選手が番組内で、とあるBARのオーナーとなり、BARを訪れるさまざまなゲストたちとサッカーを中心としたトークを繰り広げる。第1回放送のゲストはJリーグ京都パープルサンガの三浦知良選手。また、時には一般のファンを番組に招いてトークを行なうという。番組ではそのほか、セリエAのダイジェストや、オフの日の中田選手の映像なども紹介する。中田選手の希望で、湘南ベルマーレを応援するコーナーも用意される。

*中田英寿選手のオフィシャルホームページ。中田選手本人がダイレクトにメッセージを発信する場として有名。現在の1日平均ヒット数は250万。同ホームページ上で行なわれた1月のローマ移籍の発表時は、1日で1500万以上のヒット数を記録したという。

nakata.net TVは毎週金曜日の24:00~25:00にレギュラー放送される。スカイパーフェクTV!の“セリエAライブセレクション”(月額2000円)、または“セリエA&サッカーセット”(月額3000円)を申し込むと視聴できる。

nakata.netとは別に、nakata.net TV自体のホームページも7月上旬に開設する。ファンからの要望はすべてこのホームページから受け付け、番組作りに反映していくという。番組への出演募集もホームページ上で行なう。

都内で行なわれた記者発表の席上で、スカイパーフェクト・コミュニケーションズの放送本部長である渡辺純一氏は、nakata.net TVを製作、放送するに至った経緯について、「多くのユーザーから、中田選手のプレー以外のことを知りたい、nataka.netを映像にしたような番組がほしいという要望があり、関係者にお願いして実現できた。新社名になって初の新番組であり、思い切って作っていきたい」と語った。

「スカイパーフェクTV!の加入者は現在200万人。スポーツを見たくて加入する人が多い。サッカーに関してはほとんどのリーグを網羅している。今後も最強のサッカーチャンネルとして力を入れていきたい」と渡辺氏「スカイパーフェクTV!の加入者は現在200万人。スポーツを見たくて加入する人が多い。サッカーに関してはほとんどのリーグを網羅している。今後も最強のサッカーチャンネルとして力を入れていきたい」と渡辺氏



nakata.net TVのエグゼクティブプロデューサーである白井晃氏は、ホームページとの連携について、「ホームページとTV番組が相互に補完していく。生のトークや映像など、インターネットでは表現しきれない部分をTV番組で提供していく。また、TV番組で使用した写真はホームページにもアップしていく。nakata.netとTV番組、番組ホームページの3つを連動させたコンテンツ企画も検討中だ。nakata.netだけを見ていて、サッカー自体は見ていない人たちを、スカイパーフェクTV! に引っ張ってきて、ホームページをさらに深く楽しんでもらえるようにしたい」と説明した。

番組のエグゼクティブプロデューサーである白井晃氏番組のエグゼクティブプロデューサーである白井晃氏



nakata.net TVの番組司会を務める白国秀樹さん(右)と大高佐知子さん(左)。中田選手がスケジュールの都合で番組収録が不可能な場合は、この2人が番組を進行する。「中田選手はしっかりした部分とおちゃめな部分がある」(白国さん)、「中田選手は迫力があって怖いというイメージがあったが、話してみるとかわいらしいひと。番組では中田選手の素の部分が見られると思う」(大高さん)nakata.net TVの番組司会を務める白国秀樹さん(右)と大高佐知子さん(左)。中田選手がスケジュールの都合で番組収録が不可能な場合は、この2人が番組を進行する。「中田選手はしっかりした部分とおちゃめな部分がある」(白国さん)、「中田選手は迫力があって怖いというイメージがあったが、話してみるとかわいらしいひと。番組では中田選手の素の部分が見られると思う」(大高さん)



なお同社は、nakata.net TVの撮影/メイキングシーンを含めた番組内容の一部を、7月2日14:00~14:15と16:00~16:15に、東京/新宿駅東口の新宿アルタ“アルタビジョン”で上映するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン