このページの本文へ

データコムジャパン、台湾のポータルサイトと広告代理店契約を締結

2000年06月29日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)データコムジャパンは28日、台湾のポータルサイトとネット広告に関して代理店契約を締結したと発表した。7月から、台湾市場向けにネット広告の受注を開始する。同社が契約を結んだのは、China Times、YAM、KIMOの3サイト。China Timesは新聞社系のサイトで、'95年9月の開設。1日あたりのページビュー(PV)は300万PVで、'99年の売上実績は6400万元(約2億2400万円)。YAMは台湾で最初の中国語サーチエンジンで、開設は'95年1月。ページビューは1日あたり400万PV、'99年の売上実績は6000万元(約2億1000万円)。KIMOは台湾のローカル市場を重視したポータルサイトで、開設は'97年8月。ページビューは1日あたり1500万PV、'99年の売上実績は6400万元(約2400万円)だという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン