このページの本文へ

トレンドマイクロ、ファイルサーバー用ウイルス対策ソフト『ServerProtect ver. 5.15』を発売

2000年06月28日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

トレンドマイクロ(株)は27日、Windows NT Server/2000 ServerとNetWareに対応したファイルサーバー用ウイルス対策ソフト『ServerProtect ver. 5.15』を7月7日から出荷すると発表した。

同製品は、1台のWindows NTサーバーから、NTサーバーとNetWareサーバーが混在しているものまで、企業ネットワークをウイルスから保護し、リアルタイムで集中管理するソフト。既知および変種/亜種のウイルスを検出する。リアルタイム検索の処理時間では、ver.4と比較して約37.5パーセント速くなった。複数のNTサーバー/NetWareサーバー/ドメインを、単一の管理コンソールから設定/監視/管理できる。ウィルスパターンやプログラムの更新作業を容易にするActiveUpdate機能や、更新したあと元の状態に戻せるロールバック機能を搭載する。ZIP/LHA/ARJなどの圧縮方式や、MINE/UUENCODE/BinHexなどの電子メールのエンコード形式に対応する。

価格は、マルチドメイン版が7万9000円。インフォメーションサーバー/一般サーバーの対応OSは、Windows 2000 Server/Advanced Server、Windows NT 4.0 Server(SP5以上を推奨)、Windows NT 3.51 Server(SP5)、NetWare 3.x/4.x/5.x。管理コンソールの対応OSは、Windows 2000 Professional/Server、Windows NT 4.0 Server(SP5以上を推奨)、Windows 95/98。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン