このページの本文へ

凸版印刷、流通業界向けのインターネット通販システムを開発

2000年06月28日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

凸版印刷(株)は、デパートなどの流通業界向けに、インターネット直販サイトの構築システム“トッパンギフトウェアシステム”を開発したと発表した。価格はおよそ3000万円から5000万円。今後は機能を限定した1200万円からの低価格システムも開発する予定だという。

同システムで構築した通信販売サイトは、実際の店舗で運用されている基幹システムと連動することが可能。システム同士を繋ぐインターフェースを備えており、商品受注や発送などのシステムをインターネット店舗に流用することができる。

機能面ではクレジット決済などの基本的な通販システムの他に、入力画面の設計、顧客の住所や購入履歴などのリスト情報管理、商品に付ける“のし紙”の指定などといった機能を搭載する。同システムは、福岡の(株)岩田屋に導入されており、インターネット情報サイト“AZ?NET”の構築に利用されているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン