このページの本文へ

BOLジャパン、インターネット書籍販売のウェブサイトを始動――独Bertelsmannグループのオンライン書籍販売サービスが日本上陸

2000年06月28日 00時00分更新

文● 編集部 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ビー・オー・エル・ジャパン(株)は6月27日、書籍/音楽CD販売のウェブサイトを立ち上げ、28日にサービスを開始すると発表した。ビー・オー・エル・ジャパンは、独bol.com社の全額出資により、資本金1000万円で'99年11月11日に設立された会社。

bol.com社はドイツの総合メディア企業Bertelsmann(ベルテルスマン)グループ傘下の企業で、これまでにヨーロッパやアジアの13ヵ国で書籍/音楽CDのインターネット通販事業を展開している。Bertelsmann社は、出版事業の米ランダムハウス社をはじめ、書籍販売の米バーンズ&ノーブル(Barnes and Noble)社、音楽事業のBertelsmann Music Group(BMG)などを傘下に収める複合メディア企業。電子商取引の分野では、米アメリカ・オンライン社とも提携関係にある。約7万2000人の従業員が世界54ヵ国600企業で働いており、2000年6月期の決算ではグループ全体で約320億ドイツマルク(約1兆6270億円)の売上を見込んでいる。

独bol.com社のCEO、ハインツ・B・ワームリンガー(Heinz B.Wermelinger)氏
独bol.com社のCEO、ハインツ・B・ワームリンガー(Heinz B.Wermelinger)氏



BOLジャパンは、書籍の取り扱いからスタートしサイトオープンの時点で、書籍/コミック/一部のムックなど約50万タイトルの和書を扱う。販売対象となる約50万タイトルと、在庫切れまたは絶版になっている150タイトルを対象にした書籍の検索が行なえる。検索項目は書名/著者/キーワード/ISBNなどで、キーワードによる検索の場合は、タイトルだけでなく開設文や目次の中の単語も対象となる。音楽CDの取り扱いは、今年の秋からになる予定。

28日にオープンするホームページのトップ画面
28日にオープンするホームページのトップ画面



決済は、クレジットカードによる支払いだけでなく、後払い方式も選択できる。後払いを選択した場合は商品発送時に請求書が同梱されるので、これを持ってセブン-イレブンやローソンなど大手コンビニエンスストアや、郵便局で代金を払込む。注文した書籍は、発注から最短2日で、ユーザーの自宅や職場などへ宅配する。配送料は、8月末までオープンキャンペーン期間として、何冊購入しても1回150円で配送する。その後は未定だが、競合サイトよりも安く設定する(独bol.com社CEO、ハインツ・B・ワームリンガー氏)という。

同社はサービスを開始するにあたり、複数の国内企業と提携関係を結んだ。出版取次ぎは日本出版販売(株)、梱包は大日本印刷(株)に、宅配は佐川急便(株)が担当する。ユーザーの注文内容は、BOLジャパンから在庫を管理する“日販 Web-Book センター”に送られる。同センターから出荷された書籍は、大日本印刷の“BOLロジスティクスセンター”で梱包され、佐川急便で宅配される。また、近く行なう第三者割り当て増資で、(株)角川書店が資本参加する見込みだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン