このページの本文へ

ソフマップ、Pentium III 1GHz搭載のデスクトップパソコンなど3モデルを発売

2000年06月28日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ソフマップは、同社のオリジナルブランドパソコン『[S]LE』シリーズに、Pentium III-1GHzを搭載した最上位モデルを追加したと発表した。併せて『[S]ST』シリーズにも2モデルを追加した。いずれもディスプレーはオプション。7月初旬に出荷を開始する。

『[S]LE10013P3-DV』は、CPUにPentium III-1GHzを搭載した最上位モデル。グラフィックアクセレーターにはnVIDIA製の RIVA TNT2 M64を採用している。128MBのメモリー(最大512MB)、30GBのHDD(Ultra-ATA66)、8倍速DVD-ROMドライブ、56Kbpsモデムを搭載。添付ソフトとしてDVD-VIDEO再生ソフト『PowerDVD2000』を用意する。OSはWindows 98SE。サイズは、幅198×奥行き476×高さ425mmで、重量は10kg。価格は、34万8000円。

『[S]LE10013P3-DV』『[S]LE10013P3-DV』



『[S]ST7010P3-COM』は、CPUにPentium III-700MHzを搭載し、グラフィックアクセレーターにnVIDIA製の GeForce Pro DDR 32MB AGPを採用したモデル。128MBのメモリー(最大768MB)、30GBのHDD(Ultra-ATA66)、12倍速DVD-ROMドライブと4倍速CD-RWドライブのコンビネーションドライブ、56Kbpsモデムを搭載する。添付ソフトにはDVD-VIDEO再生ソフト『PowerDVD2000』とライティングソフト『NTI CD-Maker』を用意する。OSはWindows 98SE。サイズは、幅200×奥行き430×高さ420mmで、重量は11.2kg。価格は17万9800円。

『[S]ST7010P3-COM』
『[S]ST7010P3-COM』



『[S]ST5666C-DV/RW』は、CPUにCeleron-566MHzを採用したモデル。64MBのメモリー(最大512MB)、20.4GBのHDD(Ultra-ATA66)、12倍速DVD-ROMドライブ、4倍速CD-RWドライブ、56Kbpsモデムを搭載する。添付ソフトにはDVD-VIDEO再生ソフト『PowerDVD』とライティングソフト『Easy CD Creator』を用意する。OSはWindows 98SE。サイズは、幅210×奥行き392×高さ359mmで、重量は9.4kg。価格は10万4800円。

『[S]ST5666C-DV/RW』
『[S]ST5666C-DV/RW』

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン