このページの本文へ

エキサイト、女性が安心して出会い系サイトを利用できるサービスを提供

2000年06月28日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エキサイト(株)は、同社が運営する出会い系サイト“エキサイト出会い”において、参加者を女性に限定したカテゴリーを29日から提供すると発表した。J-Skyweb版のサービスも7月10日から開始する。

エキサイト出会い
エキサイト出会い



同サイト内に、“恋のはなし”や“からだの悩み”など女性限定のカテゴリー6つを新設。ユーザー登録が男性になっているユーザーに対しては、それらのカテゴリーが表示されないようにする。また同サイトが提供する“ミニメール”で不快なメールが送られてきた場合には、簡単な操作で管理者に通報できる機能を用意。管理者は必要に応じて、発信者に警告を発したり発信者のアカウントを抹消するなどの処置を取ることができる。

この他、他人の電話番号をミニメールで送信する“なりすまし”行為に対しては、“なりすまし番号リスト”に登録することで対処する。同リストに登録された電話番号を含むメールが発信された場合、発信者に対して警告を発するほか、発信者のIPアドレスと発信時刻を記録する。迷惑メールの被害者が被害届を提出した場合には、裁判所の差し押さえ状に応じてこれらの記録を当局に提出する。

運営事務局は、ユーザーから「メール発信者の自身の連絡先として、他人の電話番号を通知する悪質なミニメールが届いた」といった通報を受けた場合、その番号を“なりすまし番号リスト”に登録する
運営事務局は、ユーザーから「メール発信者の自身の連絡先として、他人の電話番号を通知する悪質なミニメールが届いた」といった通報を受けた場合、その番号を“なりすまし番号リスト”に登録する

.事務局は続いて、該当する電話番号を含むミニメールが発信されていないか、監視を続ける。ここで、問題の電話番号を含むミニメールが発信されたのを確認した場合、メール送信者のIPアドレスと時刻を記録する。また、そのメールの送信を無効すると同時に、送信者に警告文を送る

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン