このページの本文へ

【MDOnline】アップルコンピュータ、日本語版QuickTime 4.1.2で作ったムービーのストリーミング公開の注意点を公開

2000年06月26日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●日本語版QuickTime 4.1.2で作ったムービはストリーミング公開に問題

Tech Info Library-Jに、QuickTime Streaming Serverで公開するためのムービ作成の注意点が公開された。サーバで公開するムービーはヒントトラックを含むように作成をする必要がある。しかしながら、日本語QuickTme 4.1.2上で作成されたヒントトラックを含むムービに問題があり、サーバが認識できない。回避方法は、当面はQuickTime 4.0.2にダウングレードして、ムービーを作りなおすしかない。アップルはこの点について、解決する方法を検討中としている。なお、実際には、QuickTime Streamning Serverで-5402のエラーコードのエラーが出る模様である。英語版のQuickTime 4.1.2ではこのような問題は出ていないようだ。

100391JO:QuickTime: ストリーミングのため Hinted Track を含むムービーを作成する
http://til.info.apple.co.jp/cgi-bin/artnum?id=100391
カテゴリー:QuickTime,Tech Info Library-J

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン