このページの本文へ

プロサイド、オプションパーツが選択可能で注文日の翌日に出荷される“短納期パソコン”を発表

2000年06月26日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プロサイド(株)は23日、オプションパーツが選択可能で、注文日の翌日に出荷される“短納期パソコン”として、デスクトップパソコン『Pro1533DBS-K』と『Pro1533DWM-K』を発表した。同社の営業部とホームページを通じて、同日に販売を開始した。

『Pro1533DBS-K』 『Pro1533DBS-K』



『Pro1533DWM-K』 『Pro1533DWM-K』



同社が発表した“短納期パソコン”は、台数を限定して特別価格で販売し、正式注文の翌日に出荷するというもの。商品の信頼性を強化するために、出荷直前まで完成品についてエージング検査を行なうとしている。短納期パソコンの第1弾として発売するPro1533DBS-KとPro1533DWM-Kは、タワー型のデスクトップパソコンで、両機種ともCPUにCeleron-533MHzを採用し、128MBのメモリー(SDRAM)、最大48倍速のCD-ROMドライブを搭載。Pro1533DBS-Kは、チップセットにIntel 440BX、グラフィックス機能にMillennium G200を採用し、20.4GBのHDD(Ultra-ATA/33)、100/10BASE-TのLAN機能を搭載。一方、Pro1533DWM-Kは、チップセットにグラフィック機能内蔵のIntel 810E、15.3GBのHDD(Ultra-ATA/66)を搭載する。価格は、Pro1533DBS-Kが8万7000円、Pro1533DWM-Kが6万9000円。オプションパーツとして、MOドライブ(価格は4万2000円)、SCSIカード(価格は2万2000円)、モデム(価格は4000円から)、CRTディスプレー(価格は1万6500円)などが用意されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン