このページの本文へ

KDD、学校向けインターネット接続サービス“NEWEBスクールキャストサービス”の提供を開始

2000年06月26日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ケイディディ(株)は26日、学校向けインターネット接続サービス“NEWEBスクールキャストサービス”(試験サービス)の提供を7月1日に開始すると発表した。これは同社が衛星を利用して昨年10月より提供している高速IP伝送サービスの“KDD スカイキャスト”を利用して、山間部や離島などインターネット接続環境の整備されていない学校向けに、定額制の接続サービスを提供するもの。対象となるのは学校法人(全国で100校程度)のみで、当面は品質やコストの検証を行なうため、試験サービスとして提供する。回線速度は、下りが最大で約250kbpsで、上りは最大約100kbps(段階的に下り最大約1Mbps、上り最大約300kbpsに拡張予定)。月額通信料は4万3000円。初期費用はないが、機器費用としてVSAT(Very Small Aperture Terminal:超小型地球局)設備費の45万円とVSAT標準設置費の30万円が必要。1年間の試験サービス終了後は、本格サービスへ以降する予定としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン