このページの本文へ

オーテック、オリジナルブランドパソコン『韋駄天シリーズ』のAthlon-700/800MHz搭載モデルを発売

2000年06月23日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)オーテックは23日、オリジナルブランド『韋駄天シリーズ』のミドルタワーパソコン『Neo-i 7700TXD』と『Neo-i 7800TXR』を発売したと発表した。販売は同社の受付センター(TEL.0120-013300)、および直販サイトを通じて行なう。

『Neo-i 7700TXD/7800TXR』
『Neo-i 7700TXD/7800TXR』



『Neo-i 7700TXD』は、Athlon-700MHz、64MBのSDRAMメモリー、10GBのUltra-ATA対応のHDD、最大6倍速のDVD-ROMドライブ(CD-ROMは最大32倍速)を搭載する。OSはWindows 98 Second Edition。価格は11万6000円。
『Neo-i 7800TXR』は、Athlon-800MHz、128MBのSDRAMメモリー、20GBのUltra-ATA対応のHDD、最大8倍速のCD-R/RWドライブ(書き換えは4倍速、読み込みは32倍速)、米3dfx Interactive社のグラフィックスアクセラレーター『VooDoo5』を搭載する。OSはWindows 98 Second Edition。価格は17万6000円。

筐体は共通で、サイズは幅180×奥行き440×高さ460mm、重さは約11kg。消費電力は最大300W。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン