このページの本文へ

バーテックス リンク、IEEE1394に対応した8倍速書き込みの外付け型CD-R/RWドライブ『CDRW8432』を発売

2000年06月22日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バーテックス リンクは22日、オランダのFREECOM Technologies社製のCD-R/RWドライブ『CDRW8432』を30日に発売すると発表した。『CDRW8432 Windows版』と『CDRW8432 Macintosh版』の2モデルで、価格はいずれも5万4800円。併せて、同社で販売しているCD-R/RWドライブにUSBケーブルをバンドルした『CDRW4420 Macintosh/Windows版』の価格を5万4800円から4万4800円に、『CDRW4420 Windows専用版』の価格を4万9800円から3万9800円に値下げすると発表した。

『CDRW8432』
『CDRW8432』



『CDRW8432』は、IEEE1394に対応した8倍速書き込みの外付け型CD-R/RWドライブで、『CDRW8432 Windows版』はドライブ本体にi.LINK(DV端子)ケーブルと(株)アプリックス製のWindows用ライティングソフト『WinCDR』をバンドルした製品。『CDRW8432 Macintosh版』はドライブ本体にFireWireケーブルとアプリックス製のMacintosh用ライティングソフト『MacCDR』をバンドルした製品。本体の仕様はCD-Rの書込み速度が最大8倍速で、CD-RWの書き換え速度が最大4倍速、CD-ROMの読み込みは最大32倍速。データバッファーは2MB。電源はAC100~120Vで、消費電力は最大15W。サイズは幅163×奥行き287×高さ50mmで、重さは1.6kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン