このページの本文へ

富士通、NKKとLSI事業の譲渡で合意

2000年06月21日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士通(株)は、日本鋼管(株)(NKK)の先端LSI事業を同社に譲渡することで基本合意に達したと発表した。富士通の全額出資で受け皿となる子会社を設立(資本金4億円)、10月からシステムLSIの設計開発会社として事業を開始する。新会社では、ネットワーク市場向けの高性能・高機能LSIを開発するほか、次世代情報携帯端末などの分野向けにFR-VプロセッサーやそれをコアとするシステムLSIなどを中心に事業を展開していくという。今回の事業譲渡により、NKKはLSI事業を含む電子デバイス事業から撤退する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン