このページの本文へ

DNPと米MyPoints.com、マーケティング事業の新会社を設立――電子DMやホームページの閲覧でポイントが貯まる

2000年06月19日 00時00分更新

文● 編集部 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

大日本印刷(株)と米MyPoints.com社は19日、“マイポイント・ドット・コム株式会社”を7月に設立すると発表した。MyPoints.com社が北米で展開する、電子DMやホームページを媒介とした広告・マーケティング事業“マイポイントプログラム”をベースに、国内企業を対象とした同様のサービスを行なう。DNPはシステムの運営や営業活動のためのリソースを提供する。

“マイポイントプログラム”の電子DMの例。消費者は、広告DMやホームページの閲覧で“ポイント”が加算され、金券等に還元できる “マイポイントプログラム”の電子DMの例。消費者は、広告DMやホームページの閲覧で“ポイント”が加算され、金券等に還元できる



消費者は、“マイポイントプログラム”のホームページを通じてマイポイントプログラムの会員登録を行なうと、同制度が提携する企業の広告メディア(電子DM/ホームページなど)の閲覧・利用ごとに“ポイント”が蓄積するようになる。ここで貯まったポイントは、新会社が提携する“インセンティブパートナー企業”の商品券や商品への還元が可能になるという。一方、広告主である“クライアント企業”に対しては、入会時に記入した嗜好情報などを元に、商品の属性に適した会員への電子DMの配信代行サービスなどを提供する。

新会社代表取締役に就任予定の中村研介氏(現、DNPのC&I総剛毅核開発本部マイポイント設立準備室長)。DNPは、“Media Galaxy”など、これまで数々のECサイト、モールを立ち上げている。“マイポイントプログラム”の開始に向け、こうしたクライアント企業にも声を掛けていくという 新会社代表取締役に就任予定の中村研介氏(現、DNPのC&I総剛毅核開発本部マイポイント設立準備室長)。DNPは、“Media Galaxy”など、これまで数々のECサイト、モールを立ち上げている。“マイポイントプログラム”の開始に向け、こうしたクライアント企業にも声を掛けていくという



新会社の資本金は2億円で、DNPが80.1パーセント、MyPoints.com社が19.9パーセントを出資する。新会社の代表取締役にはDNPのC&I総剛毅核開発本部マイポイント設立準備室長である中村研介氏が就任する予定で、本社はDNP内に設置する予定。

MyPoints.com社が北米で展開している同様のサービスは、“クライアント企業”が米ゼネラルモーターズ社など300社、“インセンティブパートナー企業”が米トイザらス社など50社という規模。ヨーロッパ・オーストラリア・中南米・韓国などでも現地企業と組んで同様のプロジェクトを開始しているという。国内でのサービス開始は今年の秋の予定で、現在はインセンティブパートナー企業やクライアント企業を募集している段階だ。2001年度(2001年1月~12月)で1億円、2003年度で3億円の売上、100万人の会員獲得を目指す。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン