このページの本文へ

フリーウェイがキョウデンエレクトロニクスの子会社に

2000年06月19日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)フリーウェイは19日、本日付けで(株)キョウデンの連結子会社であるキョウデンエレクトロニクス(株)の子会社になることを発表した。同社の株式の76パーセントに相当する608株をキョウデンが所有することになる。キョウデンは、プリント配線基板の設計や設計用CADシステムの開発・販売、PC/AT互換機の製造とOEM供給などを主力業務としており、子会社のキョウデンエレクトロニクスは、プリント配線基板の製造および販売を行なっている。キョウデンは、1998年7月に(株)ソーテックを傘下に収めている。
フリーウェイは、キョウデングループの持つEMS事業と高い技術力により、企画から製造販売までの開発期間短縮などを図ることができ、より高い水準のFREEWAY製品を提供できるようになるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン