このページの本文へ

メルコ、ISDNやCATV回線対応の無線LAN『AirStation』などを発売

2000年06月15日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メルコは15日、“BUFFALO”ブランドより、内蔵型のCD-R/RWドライブ『内蔵ファイルベイ用ATAPI CD-RWドライブ』とSDRAMメモリー『EX5-SK128M/SK256M』、144Pin Micro DIMMメモリー『MS100-64M』を下旬に、無線LAN『AirStation』シリーズとして『WLAR-L11-S』と『WLAR-L11』を7月上旬に、『AirStation』用オプションの壁取り付けキット『WLE-WK』と外部平面アンテナ『WLE-DA』を7月下旬にそれぞれ発売すると発表した。



『内蔵ファイルベイ用ATAPI CD-RWドライブ』(CRWI-104FB)は、ソニー(株)製のドライブを搭載し、CD-R10倍速書込みに対応した5インチベイ内蔵型のCD-R/RWドライブ。価格は3万4500円。CD-R書込みは最大10倍速、CD-RW書き換えは最大4倍速、CD-ROMの読み込みは32倍速。対応機種は5インチベイに搭載スペースがあるIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ。インターフェースはATAPI。消費電力は最大17W。重さは920g。アプリックス(株)製のライティングソフト『WinCDR5.0』、80分/700MBのCD-Rメディア(2枚)が付属する。

『EX5-SK128M/SK256M』はNEC Expressサーバ・ワークステーション用の128MBと256MBのSDRAMメモリー。価格は前者が5万8000円で、後者は12万円。



『MS100-64M』は64MBのMicro DIMMメモリー。価格は1万4800円。対応機種は(株)東芝『DynaBook SS3440/3410』シリーズとソニー『バイオノートSRシリーズ』。



『11Mbps無線LAN AIRCONNECTシリーズ AirStationシリアルポート搭載モデル』(WLAR-L11-S)は、シリアルポートを搭載した無線LANシステム。すでに外付けTA/モデムでインターネット接続を行なっている環境向けの製品。TA/モデムのシリアルポートに同機を接続する。IPマスカレード機能により、複数台のパソコンで同時アクセス(接続先のプロバイダーは1つ)が行なえる。価格は3万5000円。無線LANインターフェース部の仕様は、伝送方式は直接拡散型スペクトラム拡散(DS-SS方式)、単信(半二重)。送信周波数範囲は2400~2497MHz(1~14ch)。データ転送速度は最大11Mbps。通信距離は室内が50mで、屋外は115m。有線LANインターフェース部は、規格が10BASE-T/100BASE-TX。データ転送速度は10Mbps/100Mbps。サイズは、幅205×奥行き76×高さ170mm。電源はAC100V。カテゴリー5のUTPストレートケーブル(3m)、ACアダプターなどが付属する。『11Mbps無線LAN AIRCONNECTシリーズ AirStation CATV対応モデル』(WLAR-L11)は、CATV/ADSL回線対応の無線LANシステム。IPマスカレード機能を搭載する。価格は3万4000円。仕様は『WLAR-L11-S』に準ずる。




『11M無線LAN AirStation 壁取り付けキット』(WLE-WK)は、AirStation製品を壁に取り付けるための取り付けキット。材質はABS樹脂で、色はパールホワイト。5mのACアダプターが付属する。サイズは幅173.5×奥行き46×高さ109.4mmで、重さは60g。価格は3800円。
『11M無線LAN AirStation 外部平面アンテナ』(WLE-DA)は、AirStationシリーズや同社製の無線LANカード『WLI-PCM-L11』に使用できる外部接続の平面アンテナ。通信距離が内蔵のものよりも2~3倍向上するという。また、AirStationと無線端末側の相互で使用すると3~5倍に向上するとしている。価格は8800円。アンテナは平面型ダイバーシティアンテナ。周波数範囲は1~14ch。最大入力電力は1W。ケーブル長は3mで、サイズは幅100×奥行き14×高さ100mm。重さは200g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン