このページの本文へ

アキア、Pentium III-933MHz搭載の省スペース型パソコン『MicroBook Giga GM301/93-DR』を発表

2000年06月13日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アキア(株)は12日、省スペース型デスクトップパソコン“MicroBook Giga GM300シリーズ”の新モデルとして、Pentium III-933MHz搭載の『MicroBook Giga GM301/93-DR』を発表した。同社のダイレクトセールス部およびホームページを通じて、同日に販売を開始した。価格は23万9800円で、出荷開始は7月10日。

『MicroBook Giga GM301/93-DR』
『MicroBook Giga GM301/93-DR』



CPUにPentium III-933MHz、チップセットにVIA ApolloPro133A/686A、グラフィックアクセラレーターにSavage2000搭載のViper II LPを採用。128MB(最大768MB)のメモリー(SDRAM)、30GBのHDD(Ultra-ATA/66)、DVD・CD-R/RWコンボドライブ(CD読み込み最大24倍速、CD書き込み最大4倍速、DVD読み込み最大4倍速)を搭載する。さらに、オプションで17インチCRTディスプレー(価格は1万9800円)のほか、インターフェースとして、100BASE-TXのLAN、SCSI、IEEE 1394などの拡張カードが用意されている。添付ソフトは、アダプテック製のCD-R/RWの書き込みソフト『Easy CD Creator 4』、サイバーリンク製のDVD再生ソフト『PowerDVD 2000』など。OSはWindows 98 SE。本体サイズは、幅94×奥行き370×高さ325mm。OSはWindows 98 SE。本体サイズは、幅94×奥行き370×高さ325mm。なお、“MicroBook Giga GM300シリーズ”では、最新拡張カード規格“Low Profile”対応の拡張カードスロットを採用したため、3つのPCIスロットと1つのAGPスロットを維持したままで、省スペース化を図っている。さらに、手回しネジの採用により、拡張カードなどの取り付けがドライバーなしで作業できるという。

また、同社は9日、秋葉原に直営店“アキアシティー”を、16日にオープンすると発表した。所在地は、東京都千代田区外神田5-1-15で、営業時間は11時から19時まで。定休日は、毎週水曜日。なお、同社の“神田ショールーム”は、9日に閉店している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン