このページの本文へ

So-net、オンラインショップ開設支援サービス“storetool”を開始

2000年06月13日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーコミュニケーションネットワーク(株)は12日、同社が運営するインターネットサービス“So-net”において、(株)Eストアーが提供するオンラインショップ開設支援サービス“storetool”を開始したと発表した。ショッピングバスケット機能の提供から、商品受注の管理、集荷/配送、代金回収までオンラインショップを開設するのに必要な作業を総合的に支援する。初期費用は2万円。月額基本料は、取扱商品数10まで5700円、100まで1万3300円、701から2000まで9万3100円などで、通常価格の5パーセント引きとする。9月末までに申し込むと初期費用は無料になる。集荷配送代行サービスと代金回収代行サービス(代引き/コンビニ決済/カード決済)はオプションサービスとして提供する。

独自ドメインでホームページを開設できるサービス“Do Page”とstoretoolをセットで申し込むと、Do Pageの初期費用が無料になるパッケージプラン“e.ショッププラン”を用意する。オンラインショップ開業希望者を対象に、“e.ショップ開業セミナー”を東京/札幌/福岡で開催する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン