このページの本文へ

アットホームジャパン、高速・大容量・常時接続のインターネットサービス“@NetHome”を関東および九州地域の一部で開始

2000年06月13日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アットホームジャパン(株)は13日、高速・大容量・常時接続のインターネットサービス“@NetHome”を関東および九州地域の一部で15日に開始すると発表した。併せて、コンテンツパートナーとして、(株)オルカビジョン、(株)時事通信社、ジュピターゴルフネットワーク(株)、(株)CDNOW JAPAN、(株)トライコムアーツ、ブルームバーグ テレビジョン(株)の6社と提携したことを発表した。今回新たに結んだ提携により、“ニュース”、“エンターテイメント”、“スポーツ”、“マネー”、“テクノロジー”、“ゲーム”、“ライフスタイル”の7つのチャンネルカテゴリーのコンテンツの充実を図るとしている。

“@NetHome”は(株)ジュピターテレコムのJ-COMケーブル網を利用して、高速インターネットアクセスと動画コンテンツなどの大容量インターネットコンテンツを組み合わせて提供する独自のオンラインサービス。通信速度は非公表。サービスエリアは、J-COM東京、J-COM湘南、J-COM木更津、J-COM茨城、J-COM浦和・与野、ユーアイネット埼玉、シーエーティービィ横須賀、J-COM福岡、J-COM北九州、J-COM下関のケーブルTVの受信可能エリア。サービスエリアは順次拡大していくとしている。サービスには、標準インストレーションパッケージとして、米Terayon Communication Systems社製のケーブルモデムを提供する。ほかに、Microsoft Internet Explorerのカスタマイズ版をはじめ、インターネットで普及しているツールであるRealPlayer、Shockwave、QuickTimeを同梱する。
“@NetHome”の月額基本料金は6500円。月額基本料金には、最大5つの電子メールアドレス(1メールボックス当たり10MBの容量)と、“@NetHome”ネットワークの外から“@NetHome”メールアカウントに届いたメールの受信機能(2000年夏サービス開始予定)、各メールアカウントに対し10MB(最大5つで50MBの容量)のウェブスペース(2000年秋ごろサービス開始予定)が含まれる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン