このページの本文へ

NTT-MEとノーテルネットワークス、都市圏向け光ネットワーク機器の販売を開始

2000年06月09日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ エムイーとノーテルネットワークス(株)は8日、通信事業者向けの新ラインナップとして、“光ネットワーク対応トータル・ソリューション・サービス”の販売を開始すると発表した。

両社は、昨年秋にブロードバンド製品群の販売提携について合意している。今回ノーテルの機器を新ラインナップとし、販売を開始する。同サービスは、従来からの光同期伝送網“SONET”などの伝送装置に、光ファイバーに複数波長を多重して高速伝送する“D-WDM装置”や付加価値サービスを可能にするインターフェースカードを追加したトータルソリューションを提供するもの。通信事業者および企業ユーザーを対象とする。製品としては、光伝送装置である『OPTera』シリーズ、『interWAN』シリーズ、『S/DMS TransportNode』シリーズ、超高速ルーター、マルチサービススイッチ、リモートアクセスサーバーを販売するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン