このページの本文へ

ダイヤモンドPC、個人および企業向けの省スペースパソコンとミニタワーパソコンを発売

2000年06月09日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ダイヤモンドPCは8日、省スペースパソコン『省スペースデスクトップS1200』とミニタワーパソコン『ハイエンドミニタワーHA3000』を発表した。出荷は20日に開始する。CTO方式による注文は、同社の“受注センター”、および直販サイトで受け付ける。

『省スペースデスクトップS1200』
『省スペースデスクトップS1200』



『省スペースデスクトップS1200』は、CPUにK6-2プロセッサーを搭載した、個人、および企業向けの省スペースパソコン。新しい筐体デザインを採用したことで現行モデルの『同S1100』と比較して容積が31パーセント小さくなったという。標準仕様は、K6-2-500MHz、64MBのSDRAMメモリー、8.4GBのUltra-ATA/66対応のHDD、最大24倍速のCD-ROMドライブ、10/100BASE-TのLANインターフェースとなる。OSはWindows 98 SE日本語版。サイズは幅75×奥行き300×高さ250mm。価格は7万3900円。ディスプレーはオプション。(株)シマンテック製のウイルスチェックソフト『Norton AntiVirus Ver5.0』が付属する。

『ハイエンドミニタワーHA3000』 『ハイエンドミニタワーHA3000』



『ハイエンドミニタワーHA3000』は、CADなどの高性能なプロセッサーを必要とするユーザーや、マルチメディアをフルに活用したいユーザー向けのミニタワーパソコン。CTOによりAthlon-600MHz~1GHzの指定ができる。Athlon-1GHz搭載モデルの仕様は、32MBのNVIDIA RIVA TNT2 Model64 AGPグラフィックスカード、128MBのSDRAMメモリー、13GBのUltra-ATA/33対応のHDD、48倍速のCD-ROMドライブとなる。OSはWindows 98 SE日本語版。サイズは幅210×奥行き430×高さ445mm。価格は36万5600円。LANインターフェースとディスプレーはオプション。(株)シマンテック製のウイルスチェックソフト『Norton AntiVirus Ver5.0』が付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン