このページの本文へ

AKIBAX2000が公式サイトをオープン、今年は7月20日から開催

2000年06月08日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

7月20日からの4日間、東京・秋葉原のJR秋葉原駅前広場をメイン会場として、“AKIBAX2000 インターネットショー in 秋葉原”が開催される。入場料は無料。同イベントと平行し、電気街振興会の加盟店による記念セールも開催される。'98年にスタートした同イベントは、今年が第3回目。'98年には16万2000人、'99年には16万5000人の来場者を動員しており、今回も多くのユーザーが来場すると見込まれている。

AKIBAX2000公式サイト
AKIBAX2000公式サイト



8日には、AKIBAX2000の公式サイトもオープン。イメージキャラクターであるAKIBAXgirlsやイベントの概要などが紹介されている。出展社ブースやステージプログラムの内容に関しては、7月1日を目処に掲載する予定だ。また、プレゼント企画も用意されており、こちらも7月1日ごろに詳細が明らかになるという。

出展社数は現在のところ30社あまり。会場では各社の最新ハード/ソフトが展示されるほか、Eコマースが普及してきた現状を受け、ネット証券取引の体験ゾーンも用意される。また、開催期間が沖縄サミットと重なることから会場内に特設コーナーを設置し、秋葉原と沖縄とのネットコミュニケーションなどを実演する予定だ。このコーナーでは、12月から放送を開始するBSデジタル放送の受信機も用意され、特別ブースにおいてデモ放映も予定されている。

2日には、AKIBAXgirlsの牛川とこさんが編集部キャラバンの一環としてascii24編集部を訪れた
2日には、AKIBAXgirlsの牛川とこさんが編集部キャラバンの一環としてascii24編集部を訪れた



AKIBAX2000を主催するのは、AKIBAX2000実行委員会/秋葉原電気街振興会/秋葉原3商店街振興組合の3団体。マイクロソフト(株)や(株)イサオなどが特別協賛するほか、特別協力として(株)アスキー、機材協力として日本電気(株)、技術協力として東京電機大学などの企業/大学が協賛している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン