このページの本文へ

コンパック、無線LAN製品をセットにした『無線LAN導入パック』と、ビジネス向けノート“Armada”新モデルを発表――メモリー増設や無線LANカードをセットにしたキャンペーンも実施

2000年06月07日 00時00分更新

文● 編集部 佐々木千之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コンパックコンピュータ(株)は、11Mbps無線LANのクライアント用カードとソフトウェアアクセスポイントをセットにした『無線LAN導入パック』と、ビジネス向けノートパソコン“Armadaシリーズ”3モデルを発表した。無線LANクライアント用PCカード2枚と、ソフトウェアアクセスポイントをセットにした『無線LAN導入パック1』が4万1800円、モバイルPentium III-700MHzを搭載した『Armada M700アドバンテージモデル』が34万8000円、6月下旬に出荷予定。

『無線LAN導入パック』



この無線LAN導入パックは、同社が5月10日に発表したIEEE802.11b HR準拠の11Mbps無線LAN製品『Compaq WLシリーズ』のいくつかをまとめてセットにしたもの。単体で購入した場合と比較して、約20パーセント低い価格に抑えた。これから無線LANの導入を検討している企業をターゲットにしたという。

WLシリーズには、PCカードタイプクライアントの『WL100』、PCIカードタイプの『WL200』、Windows 95/98/NT4.0/2000搭載のパソコンにインストールして、既存の有線LANとのブリッジ機能を提供するソフトウェアアクセスポイント『WL300』、WL300と同様のブリッジ機能をもつハードウェアアクセスポイント『WL400』がある。なお、このうちWL100とWL400は、他社製の11MbpsLAN製品との相互接続性を保証する*“Wi-Fi認証”を取得している。

*Wi-Fi認証(ワイファイ):11Mbps無線LAN製品の業界団体である、WECA(Wireless Ethernet Compatibility Alliance)が行なう互換性テストに合格した製品に与えられる。この認証を受けた製品同士は接続性が保証されることになる。

無線LAN導入パックの内容は以下の通り

製品名 内容 定価
無線LAN導入パック1 WL100×2、WL300×1 4万1800円
無線LAN導入パック2 WL100×1、WL200×1、WL300×1 4万3300円
無線LAN導入パック3 WL100×2、WL200×1、WL300×1 5万9500円
無線LANPCカードパック WL100×5 8万1000円


『Armadaシリーズ』

今回発表のArmadaシリーズは、同社が4月5日に発表した、薄型ノートパソコン『Armada M700アドバンテージモデル』と、オールインワンノート『Armada E500アドバンテージモデル』の一部仕様を変更して、新たにラインアップに追加したもの。

『Armada M700アドバンテージモデル』
『Armada M700アドバンテージモデル』



Armada M700アドバンテージモデルは、14.1インチカラーTFT液晶ディスプレー(1024×768ドット、1677万色表示)、64MBメモリー、12GB HDD、最大8倍速DVD-ROMドライブ、56kbpsモデム、100BASE-TX LANインターフェースを備えている。今回発表されたのは、プロセッサーをSpeedStep対応モバイルPentium III-700MHzに強化し、*Windows 95/98SEデュアルインストールモデル(34万8000円)と、Windows NT4.0/2000デュアルインストールモデル(36万8000円)の2モデル。

*デュアルインストールモデルでは、最初の起動時にどちらのOSを使用するかを選択する。

フルメモリキャンペーン

このArmada M700アドバンテージモデルでは、7日から7月31日までの期間限定として、上記の2モデルにオプションの256MBメモリーカード2枚をセットし、搭載メモリーを最大容量の576MBとした“Armada M700フルメモリキャンペーン”を行なう。Windows 95/98SEデュアルインストールモデルが46万8000円)と、Windows NT4.0/2000デュアルインストールモデルが48万8000円となっている。これらのキャンペーンモデルでは、定価19万6000円の256MBメモリーカード2枚が12万円で追加できる計算になる。

『Armada E500アドバンテージモデル』
『Armada E500アドバンテージモデル』



Armada E500アドバンテージモデルは、SpeedStep対応モバイルPentium III-600MHz、14.1インチカラーTFT液晶ディスプレー(1024×768ドット、1677万色表示)、64MBメモリー、12GB HDD、最大24倍速DVD-ROMドライブ、56kbpsモデム、100BASE-TX LANインターフェースを備える。今回追加されたのはWindows NT4.0/2000デュアルインストールモデル(28万8000円)。

無線LANエントリーキャンペーン

またArmada E500アドバンテージモデルでも、7日から31日までの期間限定で、上記モデルに11Mbps無線LAN PCカードWL100をセットにした『クライアントパック』(27万9800円)と、WL100とWL300をセットにした『アクセスポイントパック』(28万3000円)を販売する、“無線LANエントリーキャンペーン”を行なう。それぞれ別々に購入した場合に比べて、1万円、1万9600円割安になる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン