このページの本文へ

ロジカルイフェクト、TVチューナー搭載モデルやLinux搭載モデルなどのデスクトップパソコンを発売

2000年06月06日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロジカルイフェクト(株)は2日、同社のオリジナルブランドパソコンをモデルチェンジし、発売を開始したと発表した。

『MIPS』シリーズは、TVチューナーを標準搭載したモデル。“TV-OUT機能”により、家庭用テレビをパソコンのディスプレーとして利用することもでき、解像度はテレビの性能に応じて1024×768/800×600/640×480ドットから選ぶことができる。CPU別に4モデルをラインナップし、主なスペックはCeleron-566MHzを搭載する『MIPS-C566/F』では、メモリーが64MB(SDRAM)、4.3GBのHDD(Ultra-ATA/66)、50倍速のCD-ROMドライブを搭載する。ディスプレーは別売。OSはWindows 98 Second Edition。本体サイズは、幅195×奥行388×高さ375mm。

『MIPS』シリーズ
『MIPS』シリーズ



価格は、Celeron-566MHz搭載の『MIPS-C566/F』が7万4700円、Pentium III-650MHz搭載の『同-P650/F』(HDD10GB)が9万5700円、Pentium III-750MHz搭載の『同-P750/F』(HDD15GB)が11万5700円、Pentium III-850MHz搭載の『同-P850/F』(HDD20GB)が14万5700円となっている。

『WebCOM』シリーズは、OSにVineLinux 2.0を採用したデスクトップパソコン。CPUにCeleron-533MHzを搭載した『WebCOM C533/F』と、Pentium III-600MHzを搭載した『同 P600/F』の2モデルを用意する。主なスペックは、64MBのメモリー(SDRAM)、4.3GBのHDD(Ultra-ATA/66)を搭載。FDD、CD-ROMドライブ、ディスプレーはオプション扱いとなる。本体サイズは、幅195×奥行き388×高さ375mm。価格は『C533/F』が4万9700円、『P600/F』が6万4700円となっている。発売は8日に開始する。

『WebCOM』シリーズ
『WebCOM』シリーズ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン