このページの本文へ

ユーリードシステムズ、3DCGアニメーション作成ソフト『Ulead COOL 3D バージョン3.0』を発売

2000年06月06日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ユーリードシステムズ(株)は6日、3DCGアニメーションを作成するソフト『Ulead COOL 3D バージョン3.0』を30日に発売すると発表した。価格は1万2800円。対応OSはWindows 95/98/2000。

『Ulead COOL 3D バージョン3.0』『Ulead COOL 3D バージョン3.0』



同製品は、ポスターなどに使用する3Dのグラフィックや、ホームページなどに使用するアニメーションを作成するソフト。ワープロ感覚で文字を入力し、色や形状も“イージーパレット”からクリックすることで作品を作ることができるという。今回のバージョンアップで追加された“パスエディタ”は、図形をベクトルデータ化し編集するもの。作成されたパスを3D化することも可能。

ほかにも、オブジェクトの選択やグループ化を一元管理する“オブジェクトマネージャー”、グラフィックに“ジャンプ”や“突風”などの効果を与える“トランジションプラグイン効果”などが追加された。出力形式は、BMP/JPG/TGA/GIF/GIF/AVI/MOV/RealText3Dをサポートしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン