このページの本文へ

SRA、B to B Web-EDIテンプレート製品『CII Template for TX』を発表

2000年06月02日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)SRAは5月30日、EDIをウェブ上で実現するB to B Web-EDIテンプレート製品『CII Template for TX』を発表した。基本構成のSolaris版を7月に販売する予定で、価格は400万円。これは米アメリカ・オンライン社と米サン・マイクロシステムズ社の結成したバーチャルコーポレーションの“iPlanet E-Commerce Solutions Japan”が開発したツール『iPlanet Netscape Application Builder』を使用して開発したWeb-EDIテンプレート製品。(社)日本電子機械工業会が策定した企業間オンライン取引情報交換のための業界EDI標準“EIAJ標準”に対応した製品で、使用頻度の高い取引情報を標準テンプレートとして用意する。EIAJ標準納品書の出力機能などもサポートする。これらにより、既に“EIAJ標準”を採用している電機メーカー、電子部品メーカーなどが新たなEDIへの移行、リプレースを短期間で行なえるという。また、ソースをユーザーに提供するため、カスタマイズも行なえる。同社は今回の製品発表においてWeb-EDI市場への参画を表明し、iPlanet E-Commerce Solutions Japanをはじめとするビジネスパートナーとの協調体制を強化するとともに、ユーザーへの最適なシステムを提供していくとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン