このページの本文へ

NTTドコモ、カラー液晶画面を搭載したiモード対応のPHS一体型携帯電話『Super Doccimo SH821i』を発表

2000年05月25日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)NTTドコモは24日、iモード対応のPHS一体型携帯電話『Super Doccimo(スーパードッチーモ) SH821i』の販売を6月1日に開始すると発表した。

『Super Doccimo SH821i』 『Super Doccimo SH821i』



同製品は、iモードに対応したPHS一体型の800MHzデジタル方式の携帯電話で、256色カラー液晶画面を搭載し、ハイパートーク、ハーモニーメロディ着信音、iメロディ、iアニメに対応する。本体サイズは幅39×奥行き20×高さ126mmで、本体重量は約76g。連続通話時間は、携帯単独モードで約110分、PHS単独モードで約7.5時間。連続待受時間は、携帯とPHSの同時待ち受けの場合に、約220時間。データ通信速度は、携帯で9600bps、PHSで64k/32kbps。ボディカラーは、プレミアムシルバーとプレミアムホワイトの2色。価格は、4万1500円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン