このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

アイ・オー・データ機器、3D立体視システム『GA-3DGL/EX』とマイクロドライブを発売

2000年05月19日 00時00分更新

文● 編集部

(株)アイ・オー・データ機器は19日、3D立体視システム『GA-3DGL/EX』と、マイクロドライブ『CFMD-340i』、同マイクロドライブ専用PCカードアダプター『CFMD-ADP』を5月末に発売すると発表した。

『GA-3DGL/EX』
『GA-3DGL/EX』



『GA-3DGL/EX』は、同社製のグラフィックアクセラレーターの専用オプションで、3Dグラスと3Dシステムカード、VGAセパレートケーブル、電源ケーブルのパッケージ製品。価格は7800円。『GA-3DGL/EX』と同社製のグラフィックアクセラレーターを組み合わせることで、既存のDrect3D対応ゲームの多くが、プログラムを修正することなく立体映像になるという。スキャンコンバーターやCRT以外のディスプレーには対応していない。対応機種はWindows 98/95を搭載したIBM PC/AT互換機とPC-98NXシリーズ。カード固定用の空きスロットが1つと同社製のグラフィックアクセラレーターが必要(2000年5月現在で『GA-TNT232/PCI』が対応する)。



マイクロドライブと専用PCカードアダプターマイクロドライブと専用PCカードアダプター



『CFMD-340i』は、340MBのマイクロドライブ。価格は4万7000円。CF+ Type IIに準拠する。専用PCカードアダプター『CFMD-ADP』と組み合わせることでPCカードType II準拠のPCカードとして使用できる。『CFMD-ADP』の価格は7800円。転送速度は毎秒最大5.2MB。動作電圧は3.3V。対応パソコンはPCカードType IIスロットを搭載したIBM PC/AT互換機、およびPC-98NXシリーズ。対応デジタルカメラは三洋電機(株)製『DSC-SX150/550』、キヤノン(株)製『PowerShot Pro70/S10/S20』、カシオ計算機(株)製『QV-2000UX/3000EX』。対応携帯端末はコンパックコンピュータ(株)製『Presario213』、カシオ『CASIOPEA E-55/E-507』、日本アイ・ビー・エム(株)製『Palm Top PC110』。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン