このページの本文へ

セイコーエプソン、米NetChip Technologyと共同でUSB 2.0対応のUSBコントローラーを開発

2000年05月17日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

セイコーエプソン(株)は16日、米NetChip Technology社と共同で、次世代規格USB 2.0に対応したUSBコントローラーを開発すると発表した。これは、“UTMI(USB 2.0 Transceiver Macrocell Interface)”に準拠したトランシーバーマクロセルを開発し、NetChip TechnologyのUSBコントローラー技術と、同社のシリアル伝送技術を組み合わせて製品化を行なうもの。また、0.35μmの製造プロセスで、ロジック回路、SIE、トランシーバーマクロセルを同一のチップに集積するという。2000年12月に量産を開始する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン