このページの本文へ

DVD-RWの普及と促進を図る団体“RWプロダクツ プロモーション イニシアティブ”が発足

2000年05月10日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

DVD-RWフォーマット(Ver.1.0)に賛同するメーカー12社は、DVD-RW関連商品の普及と促進を図る団体“RWプロダクツ プロモーション イニシアティブ”(RWPPI)を発足し、活動を開始することで合意した。RWPPIの事務局は当面パイオニア(株)本社内に置き、代表には杉本昌穂パイオニア副社長が就任する予定。

DVD-RWフォーマットとは、技術規格策定機関のDVDフォーラムにおいて認定された規格で、DVDディスクへの録画と再生を可能にするもの。RWPPIの主な活動には、標準仕様の提案、プロモーションやキャンペーンの共同実施、相互性確保の促進、商品開発に関しての情報提供、各国著作権保護立法動向に関する情報提供などがある。

賛同会社は、富士写真フイルム(株)、日立マクセル(株)、(株)ケンウッド、LG電子(株)、三菱化学(株)、オンキヨー(株)、パイオニア(株)、パイオニアビデオ(株)、三洋電機(株)、シャープ(株)、ソニー(株)、TDK(株)の12社。このほかに三星電子(株)も参加の予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン