このページの本文へ

リンガマスター、MP3対応のポータブルCDプレーヤーの販売を開始

2000年05月08日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

リンガマスター(株)は5月2日、MP3対応のポータブルCDプレーヤー『リンガマスターCDプレーヤー(LM-C330)』の販売を4月25日に開始したと発表した。価格は3万9800円。

同製品は、英語学習用のCDプレーヤーであるが、専用のMP3再生ソフト* を使えば、CD-Rに記録されたMP3形式の音楽データを再生できるという。MP3形式では、音楽CD1枚分のデータを10分の1に圧縮できるため、1枚のCD-Rに音楽CD10枚分を記録できる。ただし、CD-Rへ音楽データをMP3形式で記録するには、同製品のほか、音楽CDからWAVファイルを取り出すリッパー、WAVファイルをMP3ファイルに変換するエンコーディングソフト、MP3ファイルとMP3再生ソフトをCD-Rに書き込むCD-Rレコーダーが必要となる。

* 同製品は語学学習用機器として開発されたため、MP3再生ソフトを標準で添付していない(将来添付するかどうかは検討中)。専用のMP3再生ソフトは、同社のホームページから無償でダウンロードできる。

『リンガマスターCDプレーヤー』 『リンガマスターCDプレーヤー』



なお、同製品は、リンガマスター方式の語学学習機能を搭載しており、“ネイティブのナチュラルな発音”、“スローな発音”、“日本語訳”、“日本語による詳しい解説(あるいは超スピードな発音)”という4つの音声情報を記録し、これらの音声情報を瞬時に切り替えられる。そのため、英語の発音と意味をそのつど理解しながら聴く“対比学習”が行なえるとしている。本体サイズは、幅136×奥行き153×高さ24mm。本体重量は、約280g(専用充電池を含む)。再生可能なメディアは、CD/DAとCD-R。シングル・セッションのみの対応で、書き込みの際には追記ができない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン