このページの本文へ

ソニーコミュニケーションネットワーク、医療専門の情報提供サービス“Medical Profession”の機能を拡充

2000年04月24日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーコミュニケーションネットワーク(株)は、同社の総合インターネットサービス“So-net”の医療関係者向け情報提供サービス“Medical Profession”の機能を拡充すると発表、本日都内で記者発表会を行なった。

Medical Professionは、医療関連出版社40社と製薬メーカー/医療機器メーカー20社が情報コンテンツを提供している医療関係者向けの専門サイト。現在、医師や医療関係者など全国2万5000人が会員登録を行なっている。

同社は、Medical Professionのサービス機能を拡充した“Medical Profession ver.2”(以下、MediPro2)を今夏提供する。

発表会場で挨拶に立った同社代表取締役社長の山本泉二氏。「Medical Professionは、'96年4月にスタートした情報サイト。So-netはエンターテインメントコンテンツの会社だと言われているが、Medical Professionは、ある意味で医者向けのエンターテインメントコンテンツだ。Medical Professionをもっと広めてバーチャルコミュニティーが有効に活用できるということを示していきたい。今後は、医者向けだけでなく患者や一般に対する医療情報も提供していく」発表会場で挨拶に立った同社代表取締役社長の山本泉二氏。「Medical Professionは、'96年4月にスタートした情報サイト。So-netはエンターテインメントコンテンツの会社だと言われているが、Medical Professionは、ある意味で医者向けのエンターテインメントコンテンツだ。Medical Professionをもっと広めてバーチャルコミュニティーが有効に活用できるということを示していきたい。今後は、医者向けだけでなく患者や一般に対する医療情報も提供していく」



MediPro2は、従来からある最新の治療ガイドラインや国内外の論文といった文献検索、患者向けの教育資料、専門分野の最新トピックといったコンテンツをパッケージ化して提供する。これまでユーザーはコンテンツごとに専用IDを登録して個別に利用しなければならなかったが、コンテンツパッケージを利用することで、1つの専用IDだけで複数のコンテンツを利用できる。コンテンツ利用料金も、これまでは個別に支払わなければならなかったが、パッケージ化することで個々のコンテンツ利用料金を合計した金額よりも低価格で提供するとしている。コンテンツパッケージは、ユーザーの職種や専門分野に合わせたコンテンツを集めたものを10種類ほど用意して提供する予定で、利用料金は月額3000円程度という。

また、医師同士、医師とメーカー間のコミュニケーションを支援するサービスを提供する。ウェブサイト上で、医師とメーカー担当者(MR)とのコミュニケーションを支援するサービス“MR君”は、サイトに登録されている各メーカーのMRと直接コミュニケーションを取れるサービス。MRごとに専用コードが用意されており、医師はサイト上で連絡を取りたいMRのコードを入力すると、そのMRが提供している情報が表示される。サイト上でMRに対するメッセージを入力し、MRに送信することも可能。

“MR君”のサンプル画面。画面上部に表示されている各MRの顔をクリックすると、MRがユーザーに提供する研究会や講演などの情報が表示される。これまでこのような情報はMRが実際に病院に出向き、医師に直接パンフレットなどを渡していたが、この“MR君”を利用することで、MRと医師はそれぞれ自分の都合のいい時間に情報を配信/入手でき、双方の手間が解消されるという
“MR君”のサンプル画面。画面上部に表示されている各MRの顔をクリックすると、MRがユーザーに提供する研究会や講演などの情報が表示される。これまでこのような情報はMRが実際に病院に出向き、医師に直接パンフレットなどを渡していたが、この“MR君”を利用することで、MRと医師はそれぞれ自分の都合のいい時間に情報を配信/入手でき、双方の手間が解消されるという



さらに、専門分野別の医師同士のコミュニティーや、病院や研究施設などの医師グループ向けに、スケジュール管理やメッセージ送受信をサイト上の共有スペースで行なえる医局向けグループウェア、医療関係の学会の映像をサイト上で提供するサービスも順次行なうという。

そのほか、医療関係者向けのECサイトを用意し、医療専門書をオンライン販売する。将来的には、診断/治療に利用できる医学論文も入手できるようにしたいとしている。

同社ゼネラルマネージャーで医学博士の鈴木吉彦氏は、「医師なら誰でも欲しがる最新情報をまとめたサイトを作っていきたい。われわれは、今後さまざまな医療サービス展開を考えており、本日の発表はその第一歩だ。将来的には患者に対する医療教育も行ないたい。また、さまざまな医療関係の資料をサイト上で提供していきたい」と語った
同社ゼネラルマネージャーで医学博士の鈴木吉彦氏は、「医師なら誰でも欲しがる最新情報をまとめたサイトを作っていきたい。われわれは、今後さまざまな医療サービス展開を考えており、本日の発表はその第一歩だ。将来的には患者に対する医療教育も行ないたい。また、さまざまな医療関係の資料をサイト上で提供していきたい」と語った

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン