このページの本文へ

ジャストシステム、同社製品のWindows 2000への対応状況について発表

2000年01月31日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムは、日本語ワープロソフト『一太郎10』をはじめとする同社デスクトップ製品の『Microsoft Windows 2000 Professional』への対応状況を発表した。

Windows 2000では、“Administrator”、“標準ユーザー(Power Usersグループ)”、“制限ユーザー(Usersグループ)”という3種類のユーザー権限でログインが可能となっているが、同社は、“Administrator”と“標準ユーザー”において、『一太郎10』や『ATOK13』などの製品用に、Windows 2000対応モジュールを2月中旬に同社ホームページで提供する。

しかし、一部動作に制限があるため、各製品ごとに発生する問題を解決する“各製品毎の対応モジュール”をさらに導入する必要がある。なお、制限ユーザー向けのWindows 2000対応モジュールに関しては、ATOK13版は3月下旬に、それ以外の製品版は6月に提供するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン