このページの本文へ

アキア、30万円を切る18.1インチ液晶ディスプレーを発売

2000年01月28日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アキア(株)は28日、18.1インチTFT液晶ディスプレー『RT181SX』を発表し、同社ダイレクトセールス部およびホームぺージで受注を開始した。出荷開始は2月14日。

『RT181SX』 『RT181SX』



画面サイズは18.1インチで、最大解像度は1280×1024ドット、1670万色表示が可能。ドットピッチは0.28×0.28mmで、コントラストは300:1。最大輝度は1平方メートル当たり235cd。視野角度は上下水平ともに160度となっている。D-Sub15ピンのビデオ入力端子を2系統、USBポートを4つ装備する。USBハブ機能を内蔵。電源はAC100Vで、消費電力は最大60W。付属品は、電源コード、ACアダプター、ミニD-Sub15ピンのビデオケーブル、およびUSBケーブル。サイズは幅443×奥行き229×高さ438mmで、重さは約9kg。価格は29万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン