このページの本文へ

インプレス、“impress Watch”で落語をインターネット生中継

2000年01月27日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インプレスは27日、同社の運営するインターネット総合ニュースサービス“impress Watch”で、1月31日に行なわれる“インターネット落語会”をストリーム生中継すると発表した。これは、(社)落語協会のホームページ開設記念として企画したもの。CG・映像制作の(株)テクノネットと協力して行なわれる。落語会は東京上野の鈴本演芸場で午後2時から午後4時30分まで行なう予定。入場料は前売りが2500円で、当日は2800円。なおインターネット生中継の再生にはストリーミング再生ソフトウェア『RealPlayer G2』または『Windows Media Player』が必要。中継後はMP3等のデータによるダウンロードサービスも行なう予定。
インプレスと落語協会、テクノネットは、今後も協力体制を取り、インターネット上での落語データの販売や本格的な寄席中継の事業化を図っていくとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン