このページの本文へ

トロン協会、13万字を集めた文字情報サイト“TRON文字収録センター”を開設

2000年01月25日 00時00分更新

文● 編集部 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

TRONプロジェクトを推進する(社)トロン協会は25日、パーソナルメディア(株)と東京大学坂村研究室の協力で、“TRON文字収録センター”を同団体サイト内にオープンすると発表した。世界各国の約13万文字を収録したTRONコード*に含まれないものについて、一般から広く申請を受け付け、同コードに追加するという試み。1月末よりサービスを開始する。

TRONプロジェクトを主催する東京大学教授の坂村健氏。“TRON文字収録センター”では、TRONコードのデータベースを検索システムとともに公開。同検索システムにより、TRONユーザーでなくても、ウェブブラウザー上で文字(PNG形式のイメージデータ)を検索できる
TRONプロジェクトを主催する東京大学教授の坂村健氏。“TRON文字収録センター”では、TRONコードのデータベースを検索システムとともに公開。同検索システムにより、TRONユーザーでなくても、ウェブブラウザー上で文字(PNG形式のイメージデータ)を検索できる



クリックすると拡大されます
“TRON文字収録センター”の画面例



*TRONコード(TRON Applicatin Databus):TRONのデータ交換規約。'99年11月には、パソコン、ワークステーション向けOSのBTRON3仕様をベースに、約150万文字が収容可能なTRON多言語処理機能を追加。世界各国の文字13万字がTRONコードに割り当てられた

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン