このページの本文へ

ワーナー・ミュージック・グループとEMI、世界最大級の音楽会社を設立

2000年01月25日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米タイム・ワーナー社と英EMI社は現地時間の24日、両社の音楽部門を統合し、新音楽会社を設立することで合意したと発表した。両社を合わせた売上は年間80億ドル(約8400億円)に達し(1999年実績)、レコード会社では世界最大規模となる。

タイム・ワーナーは、10日に米AOLとの合併を発表しており、今回の提携により、EMIとワーナーミュージック両社の所有する音楽コンテンツを、AOLのネットワークを利用して配信するサービスが可能になる。

新会社“Warner EMI Music”はタイム・ワーナーとEMIが共同で運営する。CEO(最高経営責任者)には、ワーナー・ミュージック・グループ会長兼CEOのRoger Ames氏が、COO(最高執行責任者)にはEMIレコード・ミュージックのCEOであるKen Berry氏が就任する。

なお、新会社の本部は米ニューヨークに設置される予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン