このページの本文へ

サン電子、DDIポケット専用のUSB通信ケーブルとデータ専用カードを発売

2000年01月24日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サン電子(株)は20日、64kbpsPIAFS2.1版に対応したDDIポケット(株)の携帯端末専用のUSBデータ通信ケーブル『U-Cable typeP1』(PS64P1)を2月下旬に、またPCMCIAデータ通信カード『i-Card typeP1』(PS64C1)を3月下旬に発売すると発表した。DDIポケットのハイブリッド携帯端末『H”(エッジ)』を使用することで64kbpsでの通信が行なえるほか、DDIポケットが提供する無線インターネットや無線モデムに対応するため、TA、アナログモデム、ファクスとの通信も行なえる。
どちらも、対応端末はH”(エッジ)およびα-DATA32、α-DATA対応電話機で、通信方式は、64kPIAFS(PIAFS2.1版準拠)、32kPIAFS、無線インターネット、無線モデム。端末通信速度は、最大115.2kbps。

『U-Cable typeP1』の対応OSはWindows 98もしくはMac OS 8.5以上。対応パソコンは、USBポートを持つIBM PC/AT互換機もしくはMacintosh。サイズは幅71×奥行き31.3×高さ16mm、ケーブル長は約700mm。重さは約50g。電源はUSBより供給。消費電力は最大500mW。価格は1万7800円。ドライバーソフトが付属する。

『i-Card typeP1』の対応OSはWindows 95/98もしくはMac OS 7.5.2以上。対応パソコンはPCカードスロットを持つWindows 95/98/CEで動作する端末およびMacintosh。ケーブル長は約450mm。重さは約35g。電源は端末より供給。消費電力は最大180mW。価格は1万7800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン