このページの本文へ

アプリックス、JTRON仕様のリアルタイムOSによる組み込みシステム開発キットを発売

2000年01月24日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アプリックスは、JTRON仕様OSによる組み込みシステム開発キット『JBlend SDK』を発売した。

『JBlend』は、Javaプラットフォームと、組み込み制御用OSであるITRONを融合させたリアルタイムOS。同SDKは、1プロジェクトの商品化ライセンス、JTRON仕様のJava環境、グラフィックスシステム、ビットマップフォント、ポインティングデバイスドライバー用インターフェース、キーボードデバイスドライバー用インターフェースで構成される。価格は500万円。

開発者は、SDKに添付されているソースコードのサンプルをもとに、独自デバイスドライバーを開発できる。また、オプションとして、各種デバイスドライバーやミドルウェアも用意されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン