このページの本文へ

情報処理学会、情報技術標準化フォーラムを2月に開催--MPEG-21標準化の状況を説明

2000年01月21日 00時00分更新

文● 編集部 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(社)情報処理学会 情報規格調査会は20日、産業界・学会関係者を対象とした“情報技術標準化フォーラム MPEG-21標準化状況説明/意見交換会”を2月9日に開催すると発表した。MPEG-21は、'99年9月のMEPG メルボルン会合において、MPEG議長のレオナルド・キャリオーネ(Leonardo Chiariglione)氏から提案されたもの。電子商取引におけるマルチメディア符号化で必要となる技術に着目し、標準化を行なうという。MPEGの国際標準案を作成しているワークグループでは、MPEG-7の次の標準化プロジェクトとして、既にMPEG-21の準備を開始している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン