このページの本文へ

ゲートウェイ、Athlon-800MHz搭載のデスクトップパソコンを発表

2000年01月21日 00時00分更新

文● 編集部 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ゲートウェイ(株)は21日、Athlonプロセッサーを搭載したタワー型デスクトップパソコン2機種を発表した。今回発表したのは、Athlon-800MHz搭載モデル『Gateway Select 800』と、Athlon-700MHz搭載モデル『Gateway Select 700』。これらAthlon搭載モデルは“Selectシリーズ”と銘々され、同社のダイレクト販売、オンラインショップ、全国11ヵ所の直営店で24日から販売される。

Selectシリーズ本体Selectシリーズ本体



Athlon-800MHz搭載モデル『Gateway Select 800』の基本スペックは以下のとおり。メモリーに64MB SDRAM(最大128MB×3)、HDDに10GB(UltraATA/66)、ビデオカードにシンガポールのCreative Labs社製NVIDIA RIVA TNT2(16MB)を採用する。外部記憶装置は、FDDと最大40倍速のCD-ROMドライブ。V.90/K56flex対応56Kモデムを内蔵。本体サイズは、幅185×奥行き425×高さ475mm、重さは非公開。OSはWindows 98。17インチディスプレーEV700が標準で付属する。BTO(注文組み立て)が可能で、価格は上記の構成の場合19万5800円。

Athlon-700MHz搭載モデル『Gateway Select 700』の基本スペックは、CPU以外『Gateway Select 800』と同等。価格は16万4800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン